FC2ブログ

ザテレビジョンzoom!! vol.23

2016年01月15日 04:18

vol.23の表紙に亀ちゃん
テレビ雑誌?写真集みたいに素敵☆

160114TVジョンzoom1

インタビュー 進み続ける、挑戦者の道 6P

「日テレの土曜9時枠は『東京バンドワゴン-』以来、約2年ぶり。
ホームに帰ってきたって感じはあるよ。
全然毛色の違うものを毎回やらせてもらって、
役者・亀梨和也にいろんな挑戦をさせてくれる場所。
老若男女が楽しめる作品を作る枠っていうイメージがあるし、それがガバっとハマったときには
一気にムーブメントが起こる、そのパワーはすごいなって思う。
それを僕は最初の『ごくせん』のときから感じさせてもらったから、感謝していますね」

「何が面白いって、入社したてだった人が今や、技術チームのチーフになってたりするんだよね。
『1ポンドの福音』で新人ADだった菅原くんは、日テレに入社した1発目がそのドラマで、
その彼が『東京バンドワゴン』では監督をしてくれたんだよ、すごくうれしかった。
それに、何度もお世話になってるカーリー(狩山俊輔)だって『野ブタ-』のときはサードADで、
それがもう今ではバリバリのヒットメーカーの監督でしょ。
俺も19歳とか若かったから一緒にじゃれ合って、遊んでもらってた人がね。
そういう変化が面白い。誰かの人生にかかわってる気がするし、つながってるなって感じる。
醍醐味だね。続けてきて良かったって思うよ。
『-山猫』でも若いころからお世話になってるスタッフさんが多いし、プラス新鮮な方もいて。
プロデューサーの福井さんは今回初めてご一緒するけど、同い年なんだよ。
そんな新たな出会いも、ドラマの楽しみの一つだね」

「(今、盗んでみたいもの)ものじゃなくてもいい?
人の心、ハートなんだけど。
こういう仕事をしてるんで、皆さんに興味を持ってもらいたいっていうのはいつも考えてる。
盗みたいっていう発想ではないけど、
楽しんでもらいたい、興味をもってもらいたいっていう気持ちは常にあるね。
盗まれたくないものも、同じく“心”かな。
僕に夢中になってくれている人の心を揺るがすような誰かが出てきたら、
もっと頑張らなきゃなって思う。
失いたくない、に近いね。誰かの心を盗むって相当の覚悟が必要だと思う。
だから、ファンになってくれた人に対しては、心を盗んだ以上、つかんで離さない覚悟です」

160114TVジョンzoom2  160114TVジョンzoom3  160114TVジョンzoom4

巻末のアンケートで3名に「怪盗山猫 メモ」プレゼント☆

日テレ屋で15日から『怪盗山猫』オリジナルグッズ発売ですね


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://090908250322.blog18.fc2.com/tb.php/3462-85efe02f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事