FC2ブログ

MAQUIA 9

2010年07月23日 01:21

MAQUIA in MAQUIA とじこみ別冊  6P
別冊?に心躍ります♪
表紙あり、インデックスありに、
思わず亀ちゃんのところだけ取り外せればいいのにとか考えてしまいます。

美意識の高い男に、思わず胸キュン

タイトル通りの、6P全ての亀ちゃんが心に語りかけてきます♪

MAQUIA HOMME スペシャルインタビュー 亀梨和也の美意識
亀梨和也はどうしてこんなにも女心を揺らすのが巧いのか―。
筋肉で覆われた肩のライン、憂いのある表情は想像以上に男っぽい。
けれど、ダンス同様に曲線的で色っぽい動きは、どこかの女性的にも見える。
湧き出る泉のような表現力は、女の欲望を深みにまで叶えてくれる。


「撮影中は、懸命にカッコつけてるだけ(笑)。ライヴもそうだけど、人前に立つ時はひたすら
自分の中の“カッコいい男”のイメージに浸って表現しているの。ライヴ直前なんて完全に
スイッチ入って別人になってるからね~。メンバーにすら全力でカッコつけてるもん(笑)」

話し出すと表情が甘く崩れて、子犬のように人懐っこくなる。
「普段はカッコつけても、『カメちゃん、可愛い』って言われちゃう。年下にすら、だよ。
何でかなぁ?」
「たぶん、スターになりきれないんだろうね。でも、カッコつけてるのも自分だし、
カッコつけられないのも自分だと思う(笑)。
オレ、普段はごく普通の男だと思うけど、人前に出る時は“女スイッチ”が入ってるのかも
しれないなぁ」

「何事も壁があるのは好きじゃない。フラットな目線をもって、自由でありたい」

「こだわりがないからこそ、どこでも生きていけるし、新しいことも自分のモノにする
自信がある。どんどん興味は移り変わって行くけど、決して飽き性ってわけじゃない。
たとえば、オレの部屋には、歴代のオレが好きになったモノが並んでいるんだけど…。
昔、好きだったものも、たまに手にとって眺めたりするし、『今、見ても面白いな~』なんて
思ったりする。オレ、“過去”を嫌いにならないんだよねぇ。恋愛もそう。みんなに出会えて
よかったと思ってる。自分は、好きになった人やモノで出来ている。
人もモノも経験も、全てが自分のなかに蓄積されていってるんだと思う」

「年齢と経験を重ねると、自分のこともよく分かるようになるじゃん?どんなに強がっていても
実はうたれ弱い自分もしってるし。それでも飛ばないっていう選択肢はないわけで…。
だからね、これからのオレの課題は、
リスクが見えていても見えないフリをする技を覚えること。
リスキーなことも、結果がわかっていることも、気付かないふりを全力でやる。
そう覚悟を決めたら強くなれるよね。現在がどんなに大変な状況でも、ぶっちゃけ、何とも
思ってないし。いろんなことを全部、受け入れてやっていく自信はある」

「みんなの期待に応えたい素直な気持ちと、わざと裏切りたい意地悪な気持ちが両方ある」

「オレね、好きな人は自然と自分の色に染めちゃうんだけど、染まらないで欲しい。
ずいぶんワガママだよね(笑)」


男スイッチと女スイッチ。素直なところと意地悪なところ。
いろんな両面を持ち合せてるところが亀ちゃんの魅力だね。
「どんなに大変な状況でも、いろんなことを全部、受け入れてやっていく自信はある」
と言える強さが輝いている所以かな。

とっても素敵なインタビューでした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://090908250322.blog18.fc2.com/tb.php/1327-0dc6523a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事