FC2ブログ

亀マニュUP♪

2013年09月29日 23:36

マニュアル更新しましたねっ☆

ドキドキお待ちしてましたよっ


一話はもう撮り終わったって~ホント楽しみ

あと13日にワクワクしっぱなし

我が家 堀田家っていいなぁ

土曜日の夜はぽっかぽかしよねっ

青くん仕様だって~

Going!がさらに楽しみ☆


亀ちゃん、もうすこしで逢えるねっ♪

NYLON JAPAN 2013.11

2013年09月29日 20:57

昨日行けなったので今日お迎えに
ほっぺぷにゅぷにゅしたくなるかわいさ

NYLON GUYS 4P

僕が演じる青はキャラを固定せずにやりたいと思っています。
「ハイ、そうですね」とものわかりのいい好青年の時もあるし、
逆に「うっせ~、このヤロウ」とイラつく場面もある。
いろんな顔を出しながら、そして身近によくいそうな、
100%成熟していない青年を演じていきたいですね。

青は自由でトリッキーな父親とケンカして“アイツは何なんだ”と思っているけど、
心のどこかで尊敬はしているんだよね。
でも本人を前にするとまたムカつく・・・。
反抗期の子供が親のことをちゃんと理解しているのに、素直になれないのと同じだと思う。
我南人との言い合いシーンは多くなるので、
ちゃんと正面からぶつかってケンカしたいと思っている。
そして、その中に、青の複雑な想いも表現できるようにね。
あと、玉置さんの暴走がないとは言い切れないからそこも楽しみ(笑)

このドラマはたくさんの人がいて、それぞれにほんのちょっとの心のズレがあり、
そのピントを合わせていく姿を描いています。
今はあんまり見られない大家族を舞台にしているので、
古き良き時代の家族の在り方も見せられたらいいです。
“こんな家族に会ってみたい”って思ってもらえるように
家族のほっこりした雰囲気を伝えていきたい。
ファンタジーなホームドラマ、恋愛要素もあるし僕自身も楽しみがいっぱい。
そして……。何と言っても大好きな思い出の曲『田園』を一緒に歌ってくださった
玉置さんと作る作品、とことんやってやろうと思う。

Q.秋に購入したアイテムは?
ラムレザーのライダースブルゾン。秋になるとやっぱりレザーものが着たくなるんだよね。
ワイルドなアイテムだから男らしく着こなしたい。

Q.1日だけ休みをもらえたら?
ジムへ行って体のメンテナンスをする!って仕事の一部だよね(笑)
もし長い休暇があったら海外に旅行するかな。

Q.テンションが上がる食べ物は?
寿司は大好物のひとつ。まずは白身を塩で食べて、最後はトロタクでしめる。

Q.台本はどこで覚える?
リラックスしながらできるのは自宅のハンモック。揺れながら読むんだ!

130928NJ1.jpg 130928NJ2.jpg 130928NJ3.jpg 130928NJ4.jpg

シューイチでも仲のいい親子が観れた
まじっすか!?
シューイチ 
LOVEだねぇ
「中丸くんいつも見ています たまには連絡ください お願いします」
テレビを通じて伝言!?
じゃまになんてならないので連絡してくださ~い

昨夜の生から今朝の生 ゆっちお疲れさま
そして、もうすぐパートナーはじまるっ

only one

2013年09月29日 05:05

今朝の亀ラジで『サヨナラ☆ありがとう』が流れたようで
朝からバタバタして出掛けたので今聴きました♪

3回直しましたって言ってましたが
本当に素敵な
たったひとつの曲で
玉置さんの声と亀ちゃんの声のハーモニーが素晴らしく
聴けば聴くほど違う色に輝いて心に響きます
もっともっと聴きこんで
笑ってサヨナラ☆ありがとうが言えるように・・・って
まだドラマ始まってないけど
最後に言えますように


今日は結婚前に勤めていた会社の同窓会が梅田でありました
仲の良かった人もいれば
もちろん年代も違ったりで初顔合わせの人もいたりなんですが
お友だちのお友だちと次の幹事をさせていただくことになりまして
アドレスの交換をしたんです
そのアドレス見て、思わず亀担!?って思ったわたし
それとなく聞いたわけです
(わたしが入社して半年くらいで結婚退社され旧姓は知っていたんですが・・・)
「えっ?」っと言われ、はっとしました
そう、お名前にkameがついてたんです(汗)
それと、only oneと23も
素敵な出逢いに嬉しくなりました

その後夜は梅田芸術劇場で娘とEndress SHOCK

130928SHOCK.jpg   130928SHOCK2.jpg

当落が出てから
わたしは2回目ですが娘ははじめてでとても楽しみにしていました
チケットが届いた時、2階の一番後ろで、
この舞台の素晴らしさが伝わるかしらと思ったりしたんですが
決して近くで観れるわけではないけど
上から舞台全体が見渡せる席は群舞はもちろん
魂の舞台はどこからでも素晴らしく
客席がひとつのなるってこういうことかと思わせるほど
静寂の中でただ涙をすする音だけ
ホント感動でした
帰りの電車で娘が「こんなに感動すると思わなかった」と
大阪に来てくれてありがとう♪


最近の記事