FC2ブログ

STORY 2010.8

2010年07月11日 23:36

今夜は選挙速報がガンガン!
Going!Sports&Newsの亀ちゃんもお休み。
外は生ぬるい風がビュンビュン吹いてて、
子供のころ台風が近づいてきて家族といてもナンか不安な夜に似ています。
(よくわからない例えですね・笑)

STORY
800円で2Pのこの雑誌。
Fineを買いに行った時に最初は立ち読みするつもりで読んだら、
内容がとてもよくて、やっぱり買ってしまいました。
もちろん、大人の色気の亀ちゃんは素敵です☆

育てる気分でフォトセッション
最旬王子様ファイル☆7
やんちゃセクシーな超感覚派の自由人はワルっぽさとは対極の家族思い

KAT-TUNでデビューして5年目。
やんちゃなイメージのグループにいながら
「素顔は大人でナイスガイ」と、評価が高いのが彼。
最近ではスポーツキャスターも務めたりとアイドルが時代に愛される理由に迫ります。

「自分をひと言で言うと気分屋」
「ニュートラルで自然体な大人の男」

「昨日も残り物のチャプチェと椎茸炒めたのをご飯に混ぜて
『なんちゃって炊き込みご飯』にしたら大ヒット」

「(行き当りばったりですか?)そう(笑)。海外も手ぶらで行くし、何でもいいの、俺。
この仕事してなかったら髪なんか伸ばし放題でしょうね。」

「(ごくせん・第2シリーズ)あのドラマに出なかったら今はない。
 あの現場で目が開かれました。自分の世界観だけに固執するのではなく、
 人との違いを認めて尊重したうえで高い次元で話そうと思えた。」
「周囲にイヤな思いをさせてまで自分を通すのは性に合わない。」
「早く大人になりすぎた。」

「(私生活では)変わってると言われる。」
「予定に合わせて生活するのがイヤだから、約束が苦手。明後日焼き肉行く約束しても、
 当日はそんな気分じゃないかもしれないじゃない?」

「うちは男4人兄弟で俺は3番目。以前両親がハワイに旅行したときは、俺はホテルの部屋に
 花を届けたり、食事を手配したり。帰ってきたら、今まで化粧っ気のなかった母が女っぽく
 なっててビックリ(笑)」
「父が同窓会に行く間は俺が母を沖縄とか連れて行きます。
 彼女を喜ばせるような感覚かな。」
「夢はでかい家を建てること。」
「家族が増えて実家のリビングに全員入れない。実現できたら自分はもっと小さい部屋に
 越すつもり。」

「KAT-TUNあっての俺たちは運命共同体。前に進まなきゃ。メンバーが覚悟を決めての
 今の形だから、手をつかみ合ってベストを見せたい。」
「どんなときも常にやばいと思ってる。気分は負けてる9回裏、ツーアウト、ツースリー。
 いつでもホームラン狙いです。」


「服もアクセも適当。持ち物ゼロにされても生きていけるし、どこでも住める。」
「期待して裏切られるのが嫌い」

「期待して裏切られるのが嫌い」この気持ちよくわかる。
『もっと大人になったらもっと開き直れて楽になるから…』って言葉が続くけど、
確かにそう。
だけど、私はずっとこの気持ちを持ち続けて欲しいと思うよ。
[STORY 2010.8]の続きを読む


最近の記事