亀梨和也×土9

2015年12月23日 23:51

今週も旦那が持って帰ってきてくれたザテレビジョンに『怪盗 山猫』が☆

前と違うショットでありがたや

眉間のしわが芸術的でしみじみ見てしまう

神永氏の小説が好きだという福井雄太Pは
「セリフまわしや山猫のキャラクターの面白さなどのエンターテインメント性が
“明るく元気な土曜9時枠ドラマ”のイメージにはまる一方、
山猫のダークヒーロー感で今まで見たことのない“土9”を作りたい」

「(ポスターカットで)カップラーメンを食べているのは、
世の中を“ナメている”ような山猫を表現したかったからです」

「原作の山猫のキャラクターがすごく面白いので、大きく変更はしない予定です。
ただ、亀梨さんが演じてくださるので、コメディー的な部分と、
グッと締まる部分の振り幅を思いっ切り広げたいですね。
そして山猫の、“盗むこと”への美学は大切に描きたいです」

「神永さんが描く山猫のキャラクターが最大の魅力です。
山猫をすごく愛してしまったんですね。
実際にはいないんですけど、友達になりたいなと思う、とてもすてきな人です。
そんな山猫のキャラクターは、ドラマ化するに当たって大事にしていきたいと思っています。
また、原作は、爽快にダマされてしまうストーリーになっていて、非常に魅力的です。
叙述トリックもたくさん入ってくるのですが、ミステリーの展開が非常に面白いというのもあります。
神永さんの作品って、読んでいると絵が思い浮かぶんですね。
世界観がものすごく豊かだと感動します」

福井P愛する山猫が亀梨色に染まるのを早く見てみたい♪

151223ザテレビジョン

今夜のトリックハンターで流れた怪盗 山猫
亀ちゃんがうつったその一瞬 ちょっと俺俺思い出したり

TVガイド

2015年12月19日 23:49

14日発売だったこのTVガイドって週刊の年末年始版⁉
12月19日から2月4日までの48日間って月刊TVガイドの44日間より多いのね(◎_◎)
相関図のお写真他の人みんな同じなのに亀ちゃんだけ変えていただいてて嬉しい♪

151214TVガイド1   151216月刊TVガイド

新春HAPPYメッセージ2016

特技は女性のハートを盗むことと思われがち(?)な亀梨和也が、
世のために盗みを働く怪盗・山猫を演じる。
原作者の神永学はドラマ化に際し、原作より面白くすること、という条件を出したそうだ。
「自分がそういう役をやれるキャラとして見られてるっていうのは光栄ですよね。
山猫は、男のコだったら絶対やりたいと思うような役だし、
僕も小さい頃はテレビドラマの主人公をマネして遊んでました。
小学校の頃は『静かなるドン』の三代目で、“おいカンタ、カバン持て”とか(笑)
カンタ役だった友達は、今でも会うとカンタ役(笑)
あとは『金田一少年の事件簿』とか、『銀狼怪奇ファイル~』とか・・・
子どもって、日本テレビの“土曜9時っ子”だと思うから、
今の子にも山猫の真似をやってもらいたいですね」

「土曜の夜にあなたのドキドキをいただきます!」

●どんな初夢が見たい?
一富士二鷹三茄子とか意外とそういうの信じたい。
鷹とまでは言わなくても、初日の出の富士山とか見たいな。
でも、撮影中ってたいてい夢でも仕事してて。
起きた瞬間“今撮影してたのに”ってなる(笑)

『特技は女性のハートを盗むこと』って認知されてるの?亀ちゃん
「あなたのドキドキをいただきます!」亀ラジ「恋したい 愛してるよ」
やっぱハート泥棒だわ~

151214TVガイド2  かわいいにゃ~

151214TVガイド3 袴姿で両手広げるかわいコちゃん☆

和也's 愛コトバ
151214TVガイド4   151214TVガイド5

とにかく進め
何が起きてもとにかく希望を持って、クヨクヨしてもしょうがないんで、進んでいくぞと

2016年亀ちゃんの言葉を胸にとにかく進んでいくよっ

月刊TVガイド

2015年12月18日 23:49

昨日からまた寒くなって冬を感じてきて
年末ってあまり感じてないんですが
24日のモニタリング25日MステスーパーライブのクリスマスはKAT-TUNといっしょ♪
28日のタメ旅SPは全国放送 ココとっても大事☆

月刊TVガイド
可愛いなぁ亀ちゃん ネコなの?ネズミなの?
目力ハンパないねっ

今回僕が演じる山猫は、ある種つかみどころのないキャラクターなんです。
人のモノを盗む行為って、どんな理由でも心は絶対痛いわけだから狂気な部分もあると思うし、
僕だったら怪盗の要素ないなと思うくらい、普通の人じゃ耐えられない。
それでもやる山猫はどこかがマヒしちゃってると思うけど、
一方で、人間っぽさやユーモアもあったりして、
亀梨和也史上、一番感情の多い役になると思います。
そういう要素を一個のキャラクターにまとめるのは大変な作業ですけど、
「こいつ何やるんだろう?」ってワクワクしてもらえるような
人間的な魅力をしっかり作っていきたいです。

山猫の見た目に関しては、ある種変人というか、媚びてなさそうで、ちょっと世の中なめてる感じ。
皮ジャンを首まで絞めて温かそうにしてるのに、素足にサンダルだったりとか。
でも放送が始まったら、似たような格好で歩いても、「冬にビーサンかよ」って顔をされなくなって、
「山猫かい!」ってツッコまれるようになればいいな(笑)。

今回は素晴らしい共演者にも恵まれて、僕自身ワクワク感が倍増しています。
成宮くんとは絡みが多くなると思うけど、ずうずうしくいかないと作品のよさは出てこないと思うので、
無礼をエンターテイメントに変える努力はしていきたい。
菜々緒さんも今回はどんなキャラクターを作り上げてくるのか非常に楽しみだし、
広瀬すずちゃんはキラッキラしてるから、オジサンと思われないように頑張りたいです(笑)

もし自分が怪盗だったら、盗んでみたいものは心ですね。
こういう仕事をしていて、みなさんに楽しんでもらいたいとか、
興味を持ってもらいたいという思いは常にありますからね。
逆に盗まれたくないのも人の心です。
失いたくないという思いに近いですけど、家族だったり、友人だったり、
応援してくれている人たちだったり、僕に夢中になってくれている人の心を揺るがす相手がいたら、
盗まれないようにしなきゃいけないですね。

最近は猫がブームだって聞きますけど、僕も気分やなところがあるから、
性格的には猫っぽいのかな。
人に甘えるところもあれば、誰も近付かせないところもあったり。
そのへんは山猫のごとくいきたいけど、僕はそんなに強くないので、家猫です(笑)
甘える場所があるからツンができるわけで、
もし野良だとしたら人を見つけるたびに甘えるでしょうね(笑)

少し前から炭水化物を抜いて、ジムに通って体を作ってきたので、
アクションも見てもらいたいし、土曜の夜にみなさんのドキドキワクワクをいただけたらと思っています。

作品としては1話で完結するストーリーもあるけど、通してみれば、
「だから山猫はあのとき、こうだったんだ」ってつながってくるような、
連続ドラマの面白さを感じてもらえたらうれしいですね。

●小3のときにお年玉で買った人生初の長財布。文房具屋で売ってた長財布に憧れて。
財布買うと中に入れるお金がなくなるけど、それでも買っちゃうタイプ。
大人が財布にカード入れてるのがカッコいいなって
お父さんとかお母さんのいらなくなった診察券とかもらって入れてた。
ままごとなんだけど、パッと開いて「えへへ」って(笑)

151217月刊TVガイド2   151217月刊TVガイド3

151217月刊TVガイド1 ウインクしてる招き猫だにゃー

151217月刊TVガイド4 赤のKAT-TUNかわいい ウキッ

TVLIFE

2015年12月15日 03:42

年末年始のTV誌に亀ちゃんとKAT-TUNがいっぱい♪

TVLIFE
おいでよ『添い寝男子』かるたが素敵☆
亀ちゃんひとりだけ紗がかかって見えるのはわたしだけ⁉
151214TVLIFE1.jpg

亀梨和也 インタビュー
「まずは天才怪盗であること。そしてアホなこともする一方で諦めるときはビシッと締める、
そんなギャップも含め男の子として憧れる要素が詰まってる役です」
「ダークなのにヒーローってちょっとずるいよね(笑)
純粋なヒーローは正当な解決の仕方しか許されないけど、
ダークヒーローは王道からそれても許されてしまうから、より個性が際立つと思うんです。
振り幅の大きい役なので、そこをどう紡いで形にしていこうか考えてます」
「夜、山猫が話している感覚を探ってみようと、部屋で『甘ったれんじゃねーよ!』って
セリフを言ってみたんです。そしたら思いのほか響いちゃって。
8時ぐらいだったけど、近所の人に通報されたらどうしようってドキドキしました(笑)
頭の中では少しづつ山猫が形になりつつありますが、現場でしか感じられないことや
生まれることもたくさんあるので、それを大切にして演じたいです。
また撮影も始まってないのに、早く1話が見たいって思うぐらい楽しみですね(笑)」
「昨日は散歩をしてました。
僕の仕事って内容もそうだったり、時間も不規則である意味特殊。
するとたまに、普通の生活をしている方たちとちゃんと交われてるか、
当たり前というはかりがずれていないかを確認したくなるんです。
逆に僕が“そんなわけないだろう”って思うことが世の中では普通に起きてたりするから。
そんなふうに人や街の雰囲気を感じるのにちょうどよくて、散歩はよくしてますね」

「毎回、音痴な歌声で歌い上げる昭和歌謡曲もお楽しみ?」

いつもと違う歌声が聞けるのかな?とっても楽しみです♪

151214TVLIFE2.jpg  151214TVLIFE7.jpg

KAT‐TUN 3P
151214TVLIFE3.jpg 151214TVLIFE4.jpg 151214TVLIFE5.jpg


旦那が会社でもらって持って帰ってきたザテレビジョン
表紙に亀ちゃんの名前があったから載ってるっ☆ってウキウキしてたら
「ドラマのとこに載ってるやろ」ってドヤってきた(笑)
いつも持って帰ってきてくれてありがとう
151214ザテレビジョン

MAQUIA 2015.12

2015年10月23日 04:15

大型書店の平台に山積みのファッション誌
いつもならMAQUIAもここにあるのに見本誌だけ寂しく置かれてて
今日からポント5倍だからまさかの売り切れ⁉
サービスカウンターで聞いたら奥から出してきてくれて無事にゲット
いや、他の店で買ってもよかったけど、わたしも5倍の恩恵に(笑)

MAQUIA
151022MAQUIA1.jpg

舞台裏に残した亀ちゃんの落書き
実際は太陽の印はでてこないから「千穐楽の記念に描いちゃいなよ!」ってスタッフさんのアイデアで
キュンとします
2015年夏忘れないよ

亀カメラ~VOL.54 声~
今日は舞台『靑い種子は太陽のなかにある』の千穐楽だった。
終わった実感や達成感はまだない。
今はただ、「すごく良い時間だったなぁ」という余韻に浸っている感じ。

初めての蜷川さんの作品。公演中は正直、プレッシャーで眠れない夜もあった。
それでも、日を重ねるごとに、舞台の醍醐味を味わっていた。
舞台のもうひとつの大きな魅力は、“声”だと思う。
自分の生の声を届けて、観客からも生の声を受け取れることの興奮は大きい。
舞台中、自分の声のコンディションには、気を遣っていた。
朝は小松菜とフルーツのスムージーを飲んで、夜は必ず馬刺しを食べた。
細心の注意をはらって平常心で挑んでも、その日の気温や空調で声の出方は変わるし、
お客さんのテンション次第で自分の感情も揺れ動く。
舞台は生ものだなと改めて感じていた。
要求が多くて難しかったけど、新しい表現に挑戦できたのも、
松任谷さんや蜷川さんに直に学べたことも、あまりにも贅沢で幸せなことだった。

仕事でもプライベートでも、素顔の自分“亀梨和也”としての声を届ける時は正直でいたいと思う。
この仕事をしている以上、全員の前でとか、どのメディアでも本心は語れないし、
語るべきではないと思う。
それでもズルい人間にはなりたくない。
例えばカメラの前に立った時、都合のいいことは話すけれど、都合の悪いことだけ
口を閉ざすみたいなことはしたくないんだ。
だから、メンバーが脱退した直後にカメラの前で聞かれた時も、自分の判断で語った。
もし、オレが亀梨のファンなら、そこで口を閉ざす男であって欲しくないから。
正直であろうとすると、損をすることもある。三歩進んで二歩下がることになりがちだけど、
確実に一歩は進んでいる。“亀”梨だからいいかな?(笑)

今ね、手紙を書いているんだ。舞台のメンバーにね。
実は、手紙を書くのが好きなんだ。文字に思いをのせて自分の声を届けたいと思う。
メールより、絶対に手紙がいい。
漢字が苦手だから調べて下書きして、言葉と向き合いながら、
舞台が終わった気持ちや相手への感謝の想いを感じている。
自分も言葉に敏感だからこそ、手紙をもらうと嬉しいし、
声にならない声を手紙で届けたいなと思う。

定点亀観測
舞台終了後、大阪から飛行機に乗って亀カメラの現場に直行して
「実はあばらを怪我してたんだよね。意外と地味に痛いんだよ、これが!」
「初めての外部舞台で座長は最初アウェイ感満載だったけど、
六平さんたちにも『座長!』って呼んでもらえたり、
亀梨らしいムードやペースについてきてもらえたのが嬉しかったな。
いつかまたみんなに会えたら、もうホームって感じるだろうな」

151022MAQUIA2.jpg

穏やかないい顔してるね
張りつめてたものがなくなって余韻にひたってるからかな
心の声にもあらわれてるね
「あばら骨」いつ怪我したんだろう 大阪初日?
愛しいよ
お疲れさまでした


最近の記事